ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2013年10月31日木曜日

いつもの季節がやってきました!

今年もいよいよ来月 東彼3町から、平成26年一般競争(指名競争)参加資格審査申請が
スタートします。
毎年の事ですが、来年も指名に預かりますよう申請させて頂きます。
行政の機関ごとに、書式が様々、統一となったらいいなあ~と
思いつつ申請書を整えています。
26年度は、国の機関は継続中ですので、申請はありません。
昨年より少し心は落ち着いています(ほっと)
 
 
申請書類
 
 
 
♪ミリミリ隊長のある土曜日♪
↓  ↓  ↓
 



10月26日土曜日 諫早駅で、カメラを構えている人を発見
もしかしたら… な・な・つ・ぼ・し 駅員さんに確認したら、もうすぐ通過しますとのこと。
3分ほど停車しますと
情報を得た私は、すかさず スマホ片手に走りました(汗)
太陽がまぶしく、うまく撮れませんでしたが… ななつぼしに手を振り
ひとときの鉄道マニアの仲間入りをしました。そして、写真取りながらバックしたときに
人の足を踏んでしまいました。ごめんなさい~


長崎へ向かう~7両目のDXスイート 
ななつ星のコンセプト ご存知ですか?

★九州の7つの県を表現

★九州の主な7つの観光素材を表現
  (自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車 )

★7両編成の客車を表現
 
だそうです。毎週土曜日 長崎県のどこかを走ってるそうです。
皆さんも見かけたら手を振ってみてはいかがでしょう❤




☆おまけ アサイボウル ☆
 


念願のアサイボウルを佐世保で食することができました
待ちに待っただけに、とっても美味しかったです(^.^)
でも、スムージーだから 真夏に食べたかったかな(ToT)
 
 
アサイボウルとは、ブラジルのヤシ科の植物から採れる通称"アサイベリー"と呼ばれる
果実をスムージー状にしたものの上にバナナやグラノーラ、ハチミツなどをトッピングした、
ハワイアンなお店で定番の大人気のヘルシー・スイーツです。

アサイベリーには、赤ワインの約30倍のポリフェノール、ゴボウの約3倍の食物繊維、
レバーの3倍の鉄、ビタミンEなど
身体が必要とする栄養分をほぼ完璧に含むスーパー・フルーツなんだそうですよ!
また、どこかのハワイアンCafeで食べれたらいいな♪
 
 


2013年10月28日月曜日

某高校にパン工房完成。

先日、某高校にパン工房完成しました。

パン工房出入口
 
元は車庫だったんですが、改修して今回パン工房になりました。
面積は外壁分増築しています。
躯体自体は既存の車庫の鉄骨を利用しています。
 

出入口の反対側
 
工期が短く、突貫工事でしたが某ゼネコンの頑張りもあり無事竣工することが出来ました。
また、先日某新聞で取り上げられていましたので、写真を見ればわかる人もおられるかもしれませんね。
 
内部
 
これからもこういった改修等があるかもしれませんので、今回の工事を糧に頑張っていきたいと思います。

2013年10月19日土曜日

黒いボディのカモメに乗って♪

秋の連休に福岡へ遊びに出掛けました☆

割と電車が好きなので、福岡行きはいつもJRを利用します。
いつも電車の予約はネットで、乗車時間が短いものを選び、白いボディの『かもめ885系)』に乗車していましたが・・・
乗車時間の長い電車は何が違うのだろうとフッと疑問に思い、今回調べてみると・・・
予想通り、車両の型が違うようで『かもめ(787系)』とある、だがしかし、よくよく調べてみるとこちらの方が良さげ♪♪ 
そして、『かもめ』のくせにボディが黒い??
  ※長崎人は『かもめ』は白い電車だと思っています(笑)

なんと! 『白いかもめ』 ならぬ 『黒いかもめ』 と思いきや・・・
なんと!なんと! 『黒いかもめ』 ではなく 『つばめ』 だったのだ!
  『かもめ(787系)』=『つばめ』

この黒いボディの『かもめ(787系)』の正体は・・・
2004年の九州新幹線開業前まで鹿児島本線を走っていた在来線の『つばめ』で、九州新幹線の開業で名前は九州新幹線『つばめ』に変わり、車両は九州各地の在来線で名前を変えて使用されているそうです。(きりしま、ひゅうが、みどり etc…)
ということで・・・
ご存じの方も多いと思いますが、私は初めて乗車してとっても感動したので、黒いボディの『かもめ(787系)』についてレポートしたいと思います。(^^)/


まず、座席は・・・白い『かもめ(885系)』の革張りシートって、豪華なんですけど案外女性に不人気なんですよね、座っていると滑るんです。。。だから疲れるんです。。。
でもこの黒い『かもめ(787系)』のシートは、ベロア風の生地で滑りません。快適でした♪(*^_^*)
『TSUBAMEのままやし』

そして、3号車は『つばめ』時代にビュッフェ車両だったということで、天井が広いんです。
改造の際に天井はそのまま残したらしいのですが、荷物置き場がないんですよ。それじゃ困りますよね。。。ということで、足元に荷物が置けるようにとっても座席の前後の幅が広いんです。快適♪(*^_^*)
分かり難いですが、左手前の一人座席を予約出来たので、グリーン席みたいでしたよ(^^)
『天井高くて豪華☆』

3号車の半分は、4人用の個室になってる!楽しそう♪

『4人掛けの個室席』


さらに『DXグリーン』という座席があり、リクライニングがもの凄いらしいのですが、みることは出来ませんでした。。。

 
九州新幹線はご存知の通り『さくら』と『つばめ』ですよね。 『さくら』は2005年の廃止まで長崎-東京の寝台列車の名前でしたが、、、わたくし、この寝台列車『さくら』に乗って東京まで行ったことあります!←どうでもよい情報でした(笑)
因みに九州新幹線『さくら』も『つばめ』も乗車済みですが、とーっても快適でした♪



で、福岡で何したの~??
はいはい。ちゃんと美味しいもの食べて来ましたよー。
初のもつ鍋、超美味しかったです♪

『もつ鍋二人前』
『ご馳走様』


2013年10月14日月曜日

秋の風景

橘神社



       南島原から業務の帰りに、夕暮れのきれいな虹がありました。

          それは大きなもので、1カットでフレームに納まりきれず残念です。

   
            二重の輪郭なのは わかりますか?。

    



          


         ここまで立派な虹は、もしかして初めての経験かもしれません。

            しかも2重丸。 カラー7色も肉眼では そらきれいでした。

              まさに空に掛ける橋でした。

        




千々石海岸線
反対方向の夕日も 、橘湾を赤く染めてきれいでした。

         久々に感動してしまい、なにか良い事ないかなーと思う今日この頃です。






                      話は変わりますが 通勤途中に栗が落ちてました。
 
              道端に ごろごろ。
 
 
きれいな手に載った 栗
  小ぶりですがおいしそうです。
 
                    でもみんな誰かが拾うのか、トゲの抜け殻もいっぱい。
 
食欲の秋ですね。
 
 
 
 
 
 
 

 
最後にくんちです。業務の打合せの帰りに 川船を見れました。
 
上に載っている子供もお疲れ気味。
 
今年は時間なく、見れないかと思いましたが、ちょっとくんちの気分になりました。
 
 
 
最近まで暑かったですが、やっと少し秋らしくなりました。
 
みなさんも風邪などひかないよう、体調管理してください。
 
                              かしこ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年10月3日木曜日

某S大学外壁補修の設計監理


某S大学の外壁タイル剥落による外壁補修工事の設計監理

タイル剥落状況
タイル剥落があった外壁面

2階窓枠部のタイル剥落
2.5×0.3


全面打診調査状況
外壁タイルが部分的に剥落した事により、
全面打診調査の実施


エフロレッセンスが表面に発生
シーリング材の破断、剝離

調査結果、至るところにタイル浮きが発生している事を確認
主な原因は、経年劣化によるタイル目地シーリング材が剝離、破断した為に、
雨水等がタイル下へ侵入し凍結(膨張)熔解(収縮)の繰り返し作用 および、
エフロレッセンスの発生等により、タイルの付着力が低下し剥落したものと 
考えられます。
  

タイル浮き補修状況
施工数量調査マーキング後、透明樹脂タイルピン固定剥落防止工法(10年保証)による補修 

タイル浮き部を特殊ドリルによる穿孔
専用特殊ドリルの先端より水を噴射しながらタイル及び、躯体コンクリートに穴を掘る。
穿孔時の騒音は、一般のドリルよりは小さいが、躯体穿孔の音より、ドリルのモーター音の方が大きい。 ドリルの改良ができると割と静かになるのでは...?
 
現在、外壁下地補修の作業進行中です。
穿孔作業(健全部4本/㎡、浮き部8本/㎡)も校舎外壁の面積が広いので、地道な穴明け約12000本の穿孔作業は大変です...


このあとの簡単な作業工程の流れ
アンカーピンを穴に挿入
 ↓
エポキシ樹脂注入
 ↓
既存タイル色に調色した化粧キャップ取付
 ↓
短繊維混入特殊アクリル樹脂塗り
 ↓
養生
 ↓
完了検査
 
授業中の生徒、先生 並びに、学校施設関係者に大変ご迷惑をお掛けしており、誠に申し 
訳ありません。