ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2013年8月29日木曜日

「いつやるか? 今でしょう! 」林先生の講演会

 
 
少し前の出来事になりますが、まどぎわ監視役さんと
講演会へ行ってきました。
トークは、絶妙 すごい
90分ノンストップ と 言えども原稿はしっかり用意!
会場の色んな方々の年代に合わせて、話す内容を変えながら
切れのいい話でした。しかし、やっぱり緊張してたのか
名台詞のタイミングを逃してました(アレレ…) 今か今かと全員待ってたはず 
  

講演会のチラシ

今の私の心に留めた事は、

受験生へ
受験とは、『自分の身体に情報を詰め込む』
そのやり方は、自分にあった方法を導き出す
(息子たちへ、情報を沢山、頭のタンスに要領よく詰め込むんだよ!と心でそっと叫んでた、私)
 
受験生を持つ親御さんへ
『頑張ってる?』とか『勉強しなさい?』とか決して言わず、
日常のサポート(食事・洗濯など)を普通にこなし、暖かく見守り続けるそれが大切 
分かってはいても、これがなかなか出来ないんですよね、ついつい口出ししてしまう…(汗)
 
他色んな話題を繰り広げてました。
会場は、笑いで終始和やか(^.^) とても、面白かったです。
 
講演会を聞きに行くと、トーキング話術やコミュニケーション能力はとても参考になります。
それを少しでも、日常の仕事の打ち合わせであったり、会議などに活かせたらいいなあ
と思います。
 
それと、林先生に興味ある方は、
先生のブログなどを見ては、いかがでしょうか?

講演前の会場

さて、早いもので、秋はすぐそこ 長崎では、秋と言えばおくんちが開催されますよね?

昨年末、万屋町を歩いていたら、25年度のおくんちの出し物
「くじらの潮吹き」の骨組みを発見しました。
興味津々でこっそり撮影してしまいました☆
竹で組んであって、すごい職人技だなぁと感激しました! 

今年はリニュアルの「くじらの潮吹き」が見れます。
楽しみですね。


万屋町の鯨の潮吹きの骨組み