ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2013年10月19日土曜日

黒いボディのカモメに乗って♪

秋の連休に福岡へ遊びに出掛けました☆

割と電車が好きなので、福岡行きはいつもJRを利用します。
いつも電車の予約はネットで、乗車時間が短いものを選び、白いボディの『かもめ885系)』に乗車していましたが・・・
乗車時間の長い電車は何が違うのだろうとフッと疑問に思い、今回調べてみると・・・
予想通り、車両の型が違うようで『かもめ(787系)』とある、だがしかし、よくよく調べてみるとこちらの方が良さげ♪♪ 
そして、『かもめ』のくせにボディが黒い??
  ※長崎人は『かもめ』は白い電車だと思っています(笑)

なんと! 『白いかもめ』 ならぬ 『黒いかもめ』 と思いきや・・・
なんと!なんと! 『黒いかもめ』 ではなく 『つばめ』 だったのだ!
  『かもめ(787系)』=『つばめ』

この黒いボディの『かもめ(787系)』の正体は・・・
2004年の九州新幹線開業前まで鹿児島本線を走っていた在来線の『つばめ』で、九州新幹線の開業で名前は九州新幹線『つばめ』に変わり、車両は九州各地の在来線で名前を変えて使用されているそうです。(きりしま、ひゅうが、みどり etc…)
ということで・・・
ご存じの方も多いと思いますが、私は初めて乗車してとっても感動したので、黒いボディの『かもめ(787系)』についてレポートしたいと思います。(^^)/


まず、座席は・・・白い『かもめ(885系)』の革張りシートって、豪華なんですけど案外女性に不人気なんですよね、座っていると滑るんです。。。だから疲れるんです。。。
でもこの黒い『かもめ(787系)』のシートは、ベロア風の生地で滑りません。快適でした♪(*^_^*)
『TSUBAMEのままやし』

そして、3号車は『つばめ』時代にビュッフェ車両だったということで、天井が広いんです。
改造の際に天井はそのまま残したらしいのですが、荷物置き場がないんですよ。それじゃ困りますよね。。。ということで、足元に荷物が置けるようにとっても座席の前後の幅が広いんです。快適♪(*^_^*)
分かり難いですが、左手前の一人座席を予約出来たので、グリーン席みたいでしたよ(^^)
『天井高くて豪華☆』

3号車の半分は、4人用の個室になってる!楽しそう♪

『4人掛けの個室席』


さらに『DXグリーン』という座席があり、リクライニングがもの凄いらしいのですが、みることは出来ませんでした。。。

 
九州新幹線はご存知の通り『さくら』と『つばめ』ですよね。 『さくら』は2005年の廃止まで長崎-東京の寝台列車の名前でしたが、、、わたくし、この寝台列車『さくら』に乗って東京まで行ったことあります!←どうでもよい情報でした(笑)
因みに九州新幹線『さくら』も『つばめ』も乗車済みですが、とーっても快適でした♪



で、福岡で何したの~??
はいはい。ちゃんと美味しいもの食べて来ましたよー。
初のもつ鍋、超美味しかったです♪

『もつ鍋二人前』
『ご馳走様』