ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2015年6月4日木曜日

「黒部の太陽」見ました^^

長崎も梅雨入りしましたね。
ジメジメべたべたして憂鬱な時期ですが、
キレイに咲いてる紫陽花を見るのが毎年楽しみです^^
 
さて突然ですが、
先日「黒部の太陽」という映画を見ました。
 
1968年に製作されたもので、
黒部ダムの建設工事の模様が鮮明に描かれていて
 
興味深かったです。
 
黒部ダムの歴史を知ることが出来ましたで少しご紹介します。
  
 
黒部ダムは今から60年以上前に建設されたダムで、
きっかけは戦後の深刻な電力不足でした。
 
黒部川は水力発電に適した環境でしたが、北アルプスの山中にあり、
当時の技術としてはダムの工事は難しすぎるものでした。
 
初期の工事は建設材料を徒歩や馬やヘリコプターで輸送するというもので、
困難を極めたため、ダム予定地までトンネルを掘ることになりました。
 
厳冬中も休まず掘り続けられ、工事は順調に進んでいましたが、
入り口から2,600ⅿの地点で大破砕帯に遭遇。
毎秒660リットルもの地下水と大量の土砂が吹き出しました。
 
工事は中断し、一時は開通が絶望視されましたが、
当時の最新技術と知識を結集し、苦闘の末に7ヶ月の期間を要し、
ついに破砕帯を突破しました。
 
そして、着手から7年かけてついて完成。
ただ、工事の過程で171名もの作業員の方が殉職されたといいます。
 
 
長くなりました。。
 
映画を見るまでは、
黒部ダムといえば、日本一の高さを誇り、
 
日本を代表するダムのひとつで
とても風光明媚な場所なんだろうなという印象でしが、
そんな歴史があったのかと感慨深かったです。
 
 
--------------------------------------------------------
 
最近買ったもの☆☆
 
 
初めてスーツケースを買いました。
いつもボストンバッグ?だったので、スーツケースって快適ですね!
近々使用予定です・・・( *´艸`)