ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2016年3月31日木曜日

Y幼稚園改修工事(5)

4月から認定こども園となる Y幼稚園の「竣工式 開園記念礼拝」にお招きいただきました。
キリスト教式の式典となるため、讃美歌から始まりました。♪♪♪


開園礼拝に引き続き、竣工式が執り行われ、Y幼稚園理事長先生から感謝状贈呈のあと、設計監理者として、隊長(社長ね♪)がご挨拶させて頂きました。


式典のあと、茶話会へ。。。
プロジェクターを使って、理事様の司会で幼稚園の歴史など楽しくご紹介いただきました。


そして、幼稚園の先生、職員の皆さんのご紹介。多人数でビックリです。
今回のこども園認定に際し、8名の先生方が増えたそうです。更に大所帯になりますね。


茶話会の終りに花束贈呈となり、私も花束を頂きました♪♪♪ヽ(*´∀`)ノ
綺麗なお花をありがとう御座いました♪


今回の業務は、幼稚園ということもあり設計も監理も楽しく進めさせて頂きました。以前にご紹介しましたが、青空模様のクロスを張ったり、像さんの手摺、カラフルな内装。。。とっても楽しかったです(´∀`)
また、業務の遂行にあたっては、長崎市との絡みで工事着手までの時間がタイトになった場面では、理事長を筆頭に幼稚園様のフットワークは素晴らしく、人を動かすパワー等、大変勉強になりました。
工事着手後は、施工業者様、協力業者様の努力もあり、3ヶ月の工期をキッチリ終わらせることができたのも素晴らしかったと思います。 居ながら工事ということもありましたが、工事中は幼稚園の関係者の皆様には、全面的なご協力を頂いたこともスムーズな工事に繋がったと思います。

そして、目標としていた認定こども園の4月開園も無事に間に合いました。
4月から進級、入園される子供達がリニューアルされたこの園舎で楽しく過ごせることを願っています。

Y幼稚園改修工事(4)

Y幼稚園の改修工事が完了しました♪

部分的な園舎の改修工事ということもあり、綺麗になる部分は限られるので、なるべく古い既存部分と新しい改修部分とが違和感のないように・・・でも改修部分は、新鮮に・・・と考えて設計しました。
0,1,2歳のお部屋は、パステル調の緑、ピンク、黄色を各部屋で、色変えをして可愛らしく仕上げました♪♪ とてもかわいいですヽ(・∀・)ノ
0歳の乳児室
今回、0歳からのお子さんの保育が始まりますので、トイレと沐浴が新設されました。
新設した1歳児用のトイレ
新設したトイレの背面には沐浴(右)多目的流し(左)
1歳児のお部屋 白い扉を開けるとトイレ
2歳児のお部屋


2階の可動式のスクールパーテーション。
お値段もそれなりですが(;・∀・) 園児さんが扱う扉の開閉部分なども安全性に配慮され、また通路部分を区画した時の使い勝手、見栄え共にこれはとても良かったです。 

余談ですが、これをどのように設置するのかを一番時間をかけて検討しました。
2階遊戯室 可動式スクールパーテーション

玄関ホールも新しくなりました。
元の園舎の雰囲気にあうように子供っぽくならないよう木目調でまとめました。いい感じです(´∀`)
玄関ホール、壁の向こうは職員室




そして、竣工後に新しくなった厨房を使い、4月から始まる給食の試食会がありました。
お誘い頂きましたので、図々しくランチをご馳走になってきました。(*゚▽゚*)

練習を兼ねて、実際、給食を配膳する先生方が配膳してくださいました。
配膳の模様


献立は、ひじきの混ぜご飯、豆乳のスープ、酢の物の3品。写真にないですが、さつまいもの米粉クッキーもありました。 今回の食事は乳製品を使っていない給食でした。器は職員用の大きさで量は園児さんの1.2倍。
味付けは薄味なのですが、食材も多く、出汁もしっかりとってあるそうで、美味しいんです!
健康的でいいですね♪♪
給食
 幼稚園はリニューアルの開園準備で大忙しの中、丁寧におもてなし頂きありがとう御座いました。