ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2016年10月26日水曜日

【活水学院】 2016.9~10

前回のUPから時間が経ちましたが、根切工事が進み柱基礎があらわになった状態です。
基礎部の工事は2エリアに分かれ、写真は先行するエリアです。
地中梁がありません。。。

既存の柱に あと施工アンカーを打ち込み、新設の梁を設置します。
土間撤去後の根切完了

地中梁の配筋中です。
ガッチリと既存の柱も巻いていますの、建物の強度が増していく感じがよく分かりました。 
地中梁の配筋中

地中梁のコンクリート打設後、型枠の脱枠が終わった状態です。
地中梁 完了

写真にはありませんが、2つ目のエリアの施工も完了間近です。
やはり解体してみて様々な状況が判明し、昭和初期の施工という施工精度の差、また構造設計の考え方等の違いから、現場では大変なところがありましたが、施工業者、構造設計者の綿密な協議で基礎部の施工を終えようとしている状況です。
地上部の工事がスムーズに進むように頑張りたいと思います。