ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2017年4月26日水曜日

私の近況


、古希を迎えるにあたって 

私事ですが、来年早々古希を迎える年齢になりました。

古希を迎えるにあたり、これからの基本的な生き方を、五つにまとめました。

 1、これからは人生を広げる必要はない。

 2、つまらない見栄やこだわり、執着は必要ない。

 3、家も肩書もいらない。

 4、自然の流れに逆らわない。
  (前向きにあきらめ、時の流れに身を任せる)

 5、最後に、過去にこだわらず、明日に怯えず、今を大切に生きる。
  ※束縛されない自由と、地味で平凡な人生を願っています。


、インプラントの治療中です

左上の奥歯2本が抜けて奥歯で噛めない違和感があり、

インプラントの治療に踏み切りました。

治療前は手術中の痛みと安全面が心配でしたが、心配には及びませんでした。

むしろ虫歯の治療より簡単のように感じました。(約10分程度の治療)

あっという間で拍子抜けしました。

現在は、インプラント体が骨とくっつくまで(約4か月)仮歯の状態ですが、

順調で普通に噛めて、治療中であることすら忘れてしまい快調です。

問題は健康保険の適用ができないので少し高価なことですが、

ただ、残された人生を楽しむためには、安いものだと思っています。 


、お礼参り

昨年は、家族にとって良い年ではありませんでした。

今年になって、多岐にわたって良い方向に向かっています。

そこで、妻の強い要望で、先日福岡県の篠栗町にある南蔵院に

お礼参りに行ってきました。(特に信仰しているわけではないのですが)


世界最大の涅槃(ねはん)像だということですが


家中のありったけの小銭をもってお参りしてきました。

これで安心して暮らせそうです。 

又、南蔵院は金運が叶う最強パワースポットだそうです。

お金に興味とか関心がある方は、お参りしてみたらいかがでしょうか。