ブログ紹介文

ブログの更新は、(株)宮本建築設計事務所のスタッフが交替で投稿しております。
建築士の地味な日常、それを支えるスタッフの日常をゆる~くお伝えします。

株式会社宮本建築設計事務所 スタッフ一同

2018年5月16日水曜日

ツバメその後

こんにちは、えだ子です。
5月も半ばになりました。

前回、事務子さんがブログに載せていた通り、
先月から事務所の駐車場にツバメが住んでいます(^^

ツバメさん順調に生活しているようで、
4月は巣作りを頑張っていたのですが、
今は無事卵を産んで、卵を温めている(抱卵)時期のようです。

 ↑卵は5個あるようです(撮影:隊長)


↑5月の連休の頃から、じっと巣に座っています

調べてみたら抱卵の時期は2週間程度で、
その後、卵が孵化しヒナが生まれ、
親鳥がえさを運ぶようになる育雛(いくすう)という時期に入るようです。

約3週間の育雛ののち、巣立ちの時を迎えます。

このスケジュールでいくと、もうすぐヒナが見られるかもしれません^^
こんなに近くでツバメの繁殖を見るのは初めてなので、毎日楽しみです。
無事に巣立ちの時を迎えられますように☆彡

--------------------------------------------------------------

個人的な事ですが、、
大河ドラマ「西郷どん」にはまっています(*^-^*)

先週から奄美大島編(←映像がとてもきれいなのです)になりましたが、
その前までは京都がよく出てきていました。

京都は歴史の舞台になることが多く、歴史的建造物もたくさんありますね。
あまりにも多くて目移りしてしまうので、
西郷隆盛にゆかりのある場所を一つご紹介します。

「清水寺成就院」


幕末に月照と西郷隆盛が密談していた場所で、月照上人慰霊碑と西郷隆盛弔詞碑があります。また、「月の庭」と呼ばれる庭園は、国の名勝に指定されています。特別公開される場合を除き、普段は、非公開となっています。

~月照とは、江戸時代の弾圧「安政の大獄」で命を落とした勤王僧。
西郷隆盛の手引きで九州へ避難したものの、隆盛と薩摩(鹿児島県)の錦江湾に入水。西郷隆盛は助けられたが、月照は非業の死を遂げる。~

一つの場所でもこんなに深い歴史があるのだなと感慨深いです。
次、京都に行く時は、ぜひ訪ねてみたいです。

 おわり

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。